使い方

リビドーロゼの使い方は間違えると大変な事に、、

投稿日:

ベッド専用香水「リビドーロゼ」は、恋や人間関係の悩みをサポートしてくれる魅力的な香水です。
気にはなるけど、香水は使い方が難しいと思っている方も多いのではないでしょうか?

どのくらいつけたらいいのか、どこにつけたらいいのか、リビドーロゼの使い方が分からないと購入しづらいですよね。
実際に使った時に、なかなか香りに気づかれなかったり、逆につけすぎて香りがきつくなるのは効果的な使い方とは言えません。

またリビドーロゼはベッド専用香水なだけに、持続時間が他の香水に比べて短いのが特徴的です。
そのため、つけるタイミングや正しい使い方を知っていたほうが、より効果的な使い方ができます。

リビドーロゼを買って失敗したくないという方は、まずは正しい使い方をチェックしてみてください!

 

リビドーロゼの使い方は正しく適量がベスト

リビドーロゼには、メーカーのラブコスメが推奨している使い方があります。
ここではまず、基本中の基本であるメーカー推奨のリビドーロゼの使い方を紹介します。

リビドーロゼの使い方は、シーンによって内もも・わき腹・手首・うなじへ使い分けるといいと、ラブコスメ公式サイトの使い方に書かれています。
また香りを持続させるために、体温が上がりにくい箇所につけるのも効果的な使い方です。

その他にも、ラブコスメではリビドーロゼの裏技的な使い方も紹介されています。
実はリビドーロゼには定番の香りと、期間限定の香りが販売されています。
定番は使い続けることができる心地のよさを感じるのですが、ずっとその香りばかりを使うと慣れてしまうこともあります。

そんなマンネリ化防止に、期間限定で販売されている別の香りが役に立ちます。
シーンによって定番と期間限定の香りを使い分けることで、マンネリ化を防ぎ、より相手をよりドキドキさせることができるんです!

これはプルースト現象と言われており、香りによって物事を思い出させることができるという研究結果が実際に発表されています。
シーンによって使い分けることで彼の気分を高めることができる、より効果的な使い方とされています。

このように、メーカーはその時のシーンによってつける部位や香りを変えるという使い方を推奨されています。
自分の香りを彼に印象づけたいという方は、まずはこの基本の使い方をおさえておきましょう!

 

リビドーロゼの量は1~2プッシュがいいの?

リビドーロゼの使い方でありがちな失敗例は香りのつけすぎです。
たとえいい香りだとしても、それが強すぎると不快に感じたり気分を悪くしてしまうこともあります。
つけすぎるような使い方はしないように注意しなければなりません。

でも、もっとたくさんつけたほうが効果があるんじゃないかと思う方もいるのではないでしょうか。
たくさんつければそれだけフェロモンを纏うことができるため、効果も高まりそうですよね。

ここではどのくらいの量が適量なのか、またつけすぎた時どうなってしまうのかを紹介します。

リビドーロゼをつけすぎたらこうなってしまった

実際にリビドーロゼをたっぷりつけた時に、どう思われるのか試してみました。
いつものリビドーロゼの使い方だと各部位に1〜2プッシュつける程度なのですが、今回は思い切って5プッシュずつ手首・首元・内ももに使いました!

たっぷり塗布した結果、まず自分が香りの強さに絶えられませんでした。
特に首元は3プッシュ以上使うとむせてしまいます。
リビドーロゼはシャンプーのような爽やかさはあるものの、流石につけすぎると香りに酔ってしまい、デートどころではなくなります。
特に酔いやすいドライブデートなどでは、確実に酔ってしまうためつけすぎは控えたほうがいいでしょう。

またパートナーにも協力してもらい、つけすぎた状態で素直な感想を聞いてみました。
すると、さすがに香りがきつすぎると言われてしまいました。
フェロモン効果以前に、自然な香りではなく「香水をつけています」と主張しているようでわざとらしさを感じるそうです。
このように本能的に彼を惹きつけるのではなく、香水で誘っているということを主張しているような状態になるため、リビドーロゼをつけすぎるような使い方はおすすめしません。
特にナチュラルな女性が好きだという彼の前ではつけすぎはNGですよ。

また、いつも香りの強い香水をつけているからといって、それと同じようにつけても彼が満足するとは限りません。
効果があるか不安だからとたくさんつけると逆効果にもなりかねませんので、つけすぎには注意しましょう!

リビドーロゼは柔軟剤のフレーバーみたいにさりげなく

リビドーロゼは、ほんのりと感じるシャンプーや柔軟剤の残り香のような心地よさに人気があります。
例えば柔軟剤は洗濯物を洗った後はほのかな香りに癒やされますが、直接柔軟剤の香りを嗅ぐと香りが強すぎて鼻がツンとしてしまいますよね。
リビドーロゼも同じで、強い香りを纏わせるよりもほんのりと香らせるような使い方をしたほうが心地よく感じるのです。

そのため、各部位につける時は1〜2プッシュ程度が適量です。
元々リビドーロゼはオードパルファム(濃度10〜15%)のため、たくさんつけなくても充分な香りを楽しめます。

また、使い方を間違えてつけすぎてしまうと「スメハラ(スメルハラスメント)」と言われ、周りに迷惑をかけてしまうこともあります。
特に普段遣いで職場でつける時は、手首や首元に1プッシュずつ使ってさり気なく香らせる程度の使い方で充分です。

また、男性がグッとくる香りランキングでも「髪から香るシャンプーの匂い」は圧倒的に人気です。
わざとらしくなく、ふとしたときにいい香りがすると男性は心が惹かれるようです。
フェロモン効果を狙ってたくさんつけるよりも、男性が香りを感じてグッとくるような使い方をするといいでしょう。

香水が苦手な相手には気をつけて使おう

いくら香りが良くても、香水自体が嫌いな男性もいます。
そんな男性には正しい使い方をしても、リビドーロゼは使えないのではないかと思っていませんか?
実は使い方次第で、香水嫌いなターゲットにも気兼ねなく使うことができます。

香水が嫌いだと言っている男性のほとんどは、「香水のキツイ香りが嫌い」か「自分好みの香りではない」のです。
強い香りや好みでない香りが嫌いなだけであって、シャンプーや柔軟剤のふわっと自然に感じる香りは好きだという男性は多くいます。

しかし、実際にシャンプーの香りを持続させるのは難しいですよね。
そんな時にリビドーロゼが使えます。
リビドーロゼは香水ですが、自然なシャンプーのような香りに仕上がっているため、多くの男性が受け入れやすいんです。

またつける量を調整することで、自然ないい香りを演出することができます。
香水が嫌いと言っている男性には、いきなり2プッシュ以上つけるような使い方はせず、まずはワンプッシュから様子をみて香りを調整してみるといいでしょう。

ただ、中には鼻炎のため香水をつけられると困るという男性もいるため、その場合は使用を中止しましょう。

 

リビドーロゼをつける場所やタイミングはどこがいいの?

リビドーロゼは、メーカーがおすすめしている使い方意外にも幅広く使うことができます。
なんと身体の部位だけでなく、ルームフレグランスとしても大活躍してくれるんです。

ルームフレグランスとしてどんな使い方があるのか、またどんな部位に使うとどんな効果に期待ができるのか、シチュエーションごとに紹介します。

彼との距離を縮めたい時

彼との距離を縮めたい時は、髪の毛・耳のうしろ・うなじにふんわりと香りを纏うような使い方をすると、彼が急接近してくれるきっかけをつくることができます。
実際にリビドーロゼでこの使い方を試した人の中には、「香りに気づいた彼が顔を寄せて香りを嗅いできた」「スキンシップがいつもよりも多かった」という口コミを書かれている方もいました。

いつものデートがマンネリ化してきてる方や、もう一歩先に進みたい、ドキドキしたいという方も髪や首・顔周り周辺につけると、より効果的な使い方ができます。
彼の本能を刺激し、もっと嗅ぎたいと思わせるために急接近できるところにつけることがポイントです!

ベッドシーンで使いたい時

ベッドシーンでの基本的なリビドーロゼの使い方は、お風呂上がりに各部位にワンプッシュするだけでOK!
使う場所は髪の毛・内もも・首筋・鎖骨・胸元・枕などに使うと効果的です。

髪の毛や首筋・胸元・鎖骨あたりにつけると抱き寄せたときにふわっと香るため、気分を高めてくれます。
また内ももは視覚と香りの情報から、本能をくすぐらせてセクシャルな気分にさせてくれますよ。

使い方の応用篇として、枕に使うのもアリです。
口コミでも身体に使うのではなく、ベッドにだけ使っているという方もいました。
より自然な香りを演出したいという方は、身体に直接つけるのではなく周りのものにさり気なく吹き付けるような使い方をするといいでしょう。

人間関係を良くし、女性らしさをアップさせたい時

リビドーロゼは使い方次第では恋愛的なサポートだけではなく、女子力を上げたい方や、人間関係を良くしたいという方でも使えます。
香りが違うだけで人の印象は大きく代わり、人間関係をより良いものにしてくれることもあるんです!

しかし、人間関係を良くしたい場合はつけすぎにも要注意です。
公害レベルの香りだと、むしろ人間関係が悪化してしまうこともあります。
そのため、女子力アップや人間関係の向上を目的として使う場合は、さりげなく手首や鎖骨などにワンプッシュする程度で充分です。

デートシーンで使う時

デートシーンでは、自分の魅力を高めるような使い方をすることがポイントです。
こういうシーンでのリビドーロゼの使い方のポイントは、手首・うなじ・髪の毛つけることです。

特にうなじや髪の毛につけると、まるでお風呂上がりのような心地よさを演出させることができます。
まだ片思いのままデートを繰り返しているという方には、特におすすめです。

ほんのりと髪やうなじから漂う心地よい香りを相手に記憶させることで、デートを重ねるうちに「もっと会いたい」「もっと触れたい」という気持ちを徐々に高まらせることができますよ。

おうちデートで使う時

おうちデートでのリビドーロゼの使い方は、身体だけに限りません。
例えば、髪の毛・うなじ・胸元のほかに、玄関・クッションなどにも使えます。
特に初めて家にあげる時、少なからずも男性も女性の部屋に上がることに対してドキドキしています。

そんな女性の部屋からふんわりといつもと同じ香りがすると、心地よさを感じて気分も高まるのです。
そのため、玄関先や彼が触りやすいクッションなどに一吹きしておくといいでしょう。

また、おうちデートは急接近するチャンスでもあります。
ハグされた時にふんわりと香りやすい髪の毛やうなじ、胸元などにつけておくと彼との関係も一歩先に進めるかもしれません。

 

リビドーロゼを使ってるの?他人には知られたくない!

正しい使い方をしていてもリビドーロゼを使っているとバレると、あからさまに狙っていると思われて嫌ですよね。
特に同棲中の方は、パートナーが配送されてきたリビドーロゼを受け取ってしまわないか心配な方もいるのではないでしょうか。

でも安心してください!
リビドーロゼは中身がわからないように、段ボールや差出人、商品名には商品がわかるような記載はされていません。
差出人には「ラブコスメ」ではなく、「ナチュラルプランツ」と書いてあるため安心です。

また、リビドーロゼは主に女性が使っている香水のため、香りで気づく男性はほとんどいません。
香りも女性用の香水に多く使われているジャスミンなどの香りを調合されており、特定しにくいといわれています。
しかし、万が一に備えて対策をしておきたいという方もいるでしょう。

リビドーロゼをばれずに使いたいという方は、期間限定の香りのリビドーロゼを使うか、他のフレーバーと混ぜてオリジナルの香りを作るとばれにくくなりますよ。
ここからはどうやってオリジナルの香りを調合しするのかを詳しく紹介していきます!

 

リビドーロゼとミックスして使う上級者テク

リビドーロゼと他のフレーバーを混ぜて作るのは上級テクだといわれています。
混ぜるとしてもどんなフレーバーを混ぜるといいのか悩みますよね。
また、リビドーロゼに混ぜることで効果が半減してしまうのではないかと不安に思う方もいると思います。

ここでは、リビドーロゼと他のフレーバーとの混ぜる時の使い方やポイントなどを紹介していきます。

まぜたら効果は減らないの?

実は混ぜ方によって効果が半減してしまう場合もあります。
例えばリビドーロゼに別の香水を半々の割合で混ぜると、本来の効果を打ち消してしまう可能性が高くなるのです。
ばれないようにするためだからといって、なにも半々にして混ぜる必要はありません。

また、既に香りを調合されている香水を追加してしまうと、全体のバランスが大きく崩れてしまうこともあります。
香水に香水を混ぜるのはとてもむずかしいのでおすすめしません。

混ぜる時はリビドーロゼをベースにして、アロマ(精油)などの一つのフレーバーを地道に追加して調合していくといいでしょう。
アロマを少し追加するだけであれば、リビドーロゼ本来の効果にも影響を与えにくくなります。

リビドーロゼにオリジナリティを追加

調合する時は、リビドーロゼをベースにすることが大切です。
どんな香りをチョイスするかは好みにもよりますが、せっかくなので男性の気分を高めるといわれる香りを選んでもいいでしょう。

男性が惹かれる香りには、パチュリー・サンダルウッド・クラリーセージ・ローズ・ネロリ・アニス・ブラックペッパー・ラベンダーなどがあります。
ただ、香りを混ぜて使うのはとても難しいといわれており、失敗するとトップからノートまでの香りが崩れてしまうこともあります。
また、精油によっては調合できる割合も変わってきます。
そのため、リビドーロゼの香水全部を調合するのではなく、アトマイザーに分けて少しずつ調合したほうがいいでしょう。

調合が面倒だという方は、リビドーロゼと他の香水を重ね付けをする使い方もおすすめです。
リビドーロゼはオードパルファムのため、重ね付けをする香水は軽めのものを選ぶとくどさも感じにくくなります。

 

リビドーロゼの持続時間を調査 どれくらいもつの?

リビドーロゼはどのくらい持続するのか、使い方やシーンによって持続時間は変わるのか、実際に使って持続時間を調査してみました。
リビドーロゼの公式サイトでは、ベッドシーンの1時間を想定した香りとなっているため、持続時間は1時間前後だと書かれています。

実際に私が室内で使った時は、2時間〜3時間ほどの香りの持続を感じました。
ただ時間が経つにつれて、つけた時ほどのしっかりとした香りではなくふとした時に香る程度になります。
外で使うと、2時間前後くらいまでは香りを感じました。
感覚的にはオーデコロンの持続時間(1時間〜2時間)に似ています。

持続時間を高めたいのであれば、体温の低いところにつけたり、肌の乾燥を防いで香水を密着させやすくするなど、使い方次第ではこの時間よりも香りを持続させることもできますよ!

 

リビドーロゼをつけるタイミング

リビドーロゼは通常のオードパルファムに比べて、香る時間が短いのが特徴です。
そのため、使い方としてはここだというタイミングでつけなければ効果を感じにくいこともあります。

例えばベッドシーンなら、シャワー後がリビドーロゼを使うベストなタイミングです。
デート時の使い方は彼と会う直前、待ち合わせ場所に行く直前につけるといいでしょう。

このような使い方をすることで、会った瞬間に香りに気づいてくれる可能性が高くなります。
また彼との関係をもう少し進ませたいという方は、デート終盤につけ直すのも効果的な使い方です。

 

リビドーロゼを普段使いしてみる

リビドーロゼはベッド専用香水ですが、使い方次第では普段使いをすることもできます。
ここではリビドーロゼを普段でも気兼ねなく使える使い方を紹介します。

リビドーロゼはオードパルファムで濃度が高い香水のため、ワンプッシュでも充分な香りが楽しめます。
つける場合は少量を首元・手首につけましょう。
各部位にワンプッシュずつ使ったとしても、つける箇所が多すぎると香りが強くなりすぎる場合もあります。
1〜2箇所にワンプッシュずつで充分でしょう。

また基本的な使い方として、香水をつける前は身体を清潔な状態でつけることが大切です。
例えば、夏場に汗だくで出社してから香水をつけるのはNGです。
このような使い方をしてしまうと汗の匂いと香水匂いが混ざり、リビドーロゼ本来のいい香りを楽しむ事ができないからです。
汗をかいた時はタオルで拭いたり、無香料のデオドラントアイテムでケアをしてからリビドーロゼを使いましょう。

 

リビドーロゼを携帯したい!ワンポイントアドバイス

リビドーロゼを持ち運びたいけど、本体をそのまま持ち歩くのには抵抗がある方もいるのではないでしょうか。
リビドーロゼのボトルには「Libido Rose」と書かれています。
この「Libido」という英語には「性的衝動」や「性欲」といった意味があるんです。
相手が英語が分からない人だったとしても、持ち歩きにくいパッケージですよね。

また、リビドーロゼは香水にしてはコンパクトなほうですが、30mlもの大量の液体をわざわざ持ち歩きたくはないですよね。
デートなどを考えるなら、ミニバッグでも場所をとらないような別の容器に入れ替えるのがおすすめです。

リビドーロゼを持ち歩くのであればアトマイザーに入れ替えるのが無難ですが、アトマイザーにはスプレータイプのものとロールオンタイプのものがあります。
スプレータイプは、広範囲に香水を吹き付けることができます。
ロールオンタイプは先端に回るボールのようなものがついており、それを肌に直接つけることで香水を塗布することができます。

リビドーロゼはもともとスプレータイプのため、無難にスプレータイプを選ぶといいでしょう。
ただ、周りへ飛び散るのが心配な方やついついつけすぎてしまうという方は、ロールオンタイプもおすすめです。

アトマイザーはサイズもたくさんあります。
持ち歩く場合は一度に大量に使うものでもないため、だいたい10ml前後の容量があるアトマイザーでOK。
このサイズならコスメポーチにも、ミニバッグにも気兼ねなく収納することができるため便利ですよ!

アトマイザーにリビドーロゼの香水を入れ替える時は漏斗(ろうと)やスポイト、詰替えノズルなどを準備しておくと、こぼすことなくスムーズにアトマイザーに入れることができます。
詰め替え用のツールはアトマイザーを購入するとついてくることもあるため、別途買うのが面倒な方は詰め替えツールもセットになっているようなアトマイザーを選ぶといいでしょう。

また、同棲中の方や既に結婚して一緒に暮らしている方は、バレないように部屋に置いておきたいですよね。
アトマイザーには30ml以上の容量が入るものもあるので、安心してください。
あらかじめアトマイザーを買っておいて、リビドーロゼが届いてすぐに詰め替えるとパッケージでばれる心配もありません。

 

リビドーロゼに使用期限や消費期限ってあるの?

香水は使い方次第ではなかなか減らないため、リビドーロゼの使用期限が気になる方もいるでしょう。
リビドーロゼの内容量30mlは、毎日使った場合約1ヶ月〜1ヶ月半持つほどの量となっています。

しかしベッド専用香水のため、基本的にはここぞという時にしか使わないですよね。
実際にメーカーも毎日ではなく不定期に使用することを推奨しています。
そのため、リビドーロゼの使用期限は開封してからおよそ6ヶ月〜7ヶ月と約半年以上は品質が保つようにつくられています。
ただ、保管方法次第で香りが早く劣化してしまう恐れもあるため、注意が必要です。

リビドーロゼを長持ちさせたい方は、保管する時に絶対に直射日光が当たるところに香水を置かないようにしましょう。
特に紫外線や蛍光灯の光は香水を劣化させてしまうことがあります。

また、温度変化が激しいところに保管しておくのもNGです。
香水は温度によって香りが変化します。
そのため、温度変化が激しいと香りのバランスが崩れてしまい、香水として使えなくなってしまうのです。
リビドーロゼを保管するなら、冷蔵庫などの冷暗所で保管することをおすすめします。

また、空気に触れさせるのも劣化の原因になります。
香水は空気に触れると酸化してしまい、本来の香りが保てなくなってしまうのです。
リビドーロゼはスプレータイプなのでフタをする必要はありませんが、アトマイザーに移し替えたあとはしっかりとキャップをしておきましょう。
またアトマイザーに移し替える時は、スムーズに入れ替えてなるべく空気に触れる時間を少なくすることがポイントです。

使用期限が切れた場合は変色したり、腐敗してカビが発生することもあります。
このような変化が見られるものは絶対に使わないようにしましょう!

ここで一度リビドーロゼの保管方法をまとめてみました。

  • 光が直接あたらない冷暗所で保管する
  • 温度変化の激しいところで保管しない
  • 使うまではなるべく空気に触れないようにする

この3つのことに気をつけてリビドーロゼを保管すると、より長く使うことができます。
できるだけ長く使いたいという方は、保管場所を決めてから購入するといいですよ。

-使い方

Copyright© リビドーロゼの口コミで男性ゲット!?効果を31歳OLが徹底検証してみた , 2019 All Rights Reserved.